Kirocu

パトリオット・デイのKirocuのネタバレレビュー・内容・結末

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベース。映像も話もどこまでが本当かわからないけど、緊迫感のある映画だった。そしてアメリカらしい映画。
一人ひとりのエピソードが簡潔にだけど入っているので、序盤はちょっと長く感じた。
あれだけの人数の中で、犯人の断定があんなに早くできるなんてすごい。
追跡劇としては、犯人がバカすぎてあっけない終わり方だった。ちょっと尻すぼみ。
亡くなった子供の遺体のそばで立っていた警察官の敬礼が一番泣けてきた。