鍋の富士

パトリオット・デイの鍋の富士のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5
上原がレッドソークスにいた時の事件だから覚えているなー。事故の現場をリアルにすることは事件を繰り返させない、忘れないと言う意味はあるよね。最後の映像は涙がでるね。電話の最後はアイラブユーを言おうってな。