比留川

パトリオット・デイの比留川のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.7
実話というだけあって、リアルな事件の風景がガンガン伝わる。
犯人捜しではなく、犯人は分かっている状態で、どう展開するのかがこの映画。
途中、車を乗っ取られた中国人男性のシーンは息をのむハラハラ感!!
実話なので、面白かったなんて言えないが、映画としてとても良く出来た作品だと感じる。