megさん

パトリオット・デイのmegさんのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.9
ボストンマラソンでのテロ事件、記憶に新しいのだけれど、もう映画になってるのね。
事件発生当時のことと犯人が一人射殺されたことは知っていたが、実際にどのように解決されていったのかを全く知らなかったし、やはりアメリカがどんなに迫力ある国なのかが見られて興味深かった。
でも、強力なアメリカ賛歌の作品のようでもあった。 アメリカは愛と自由の国だと、自主自衛の精神でそれを脅かす誰に対しても何に対しても負けないんだと、少しそれが強すぎる。
って思ったら、「バーニングオーシャン」の監督と主役だったのね、なるほど。

事件現場で亡くなった子どもの遺体とそれを動かさぬように警備している警察官?保安官?の姿が印象的だった。