Jun1582

パトリオット・デイのJun1582のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.6
正直、当時はほとんど関心を払ってなかった気がする。またテロか、死者そんな多くなくてよかったな、ぐらい。地元警察とFBIが協力したこと、警官に被害があったこと、まさか誘拐されてた子がいたこと、あんな終わりを迎えたこと。住宅地であんな銃撃戦が起こること、銃撃戦ができる警官の装備と、その装備が必要なんやということも衝撃的やった。ボストンが一丸となったことにうまくまとめられてたね。
仮にそれがアンチイスラム教に向いたらどうなるんやろう。あれは歪んだイスラム教であって、イスラム教の人たちも迷惑してるはず。その人たち目線で描かれた映画も見てみたいな。憎しみに対抗できるのは愛、愛には勝てない、って締めてたのは、今の力でねじ伏せようとする"強いアメリカ"への抗議やと思いたい。