がく

パトリオット・デイのがくのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.9
ノンフィクション映画としてのクオリティは最高峰の作品である。
2013.4.15に起きたボストンマラソンでの爆破テロ、ニュースで知ってはいたが、犯人逮捕までにここまで壮絶な闘いがあったことは知らなかった。突如テロに巻き込まれ自由を失った人々の怒りと悲しみの叫びが胸に刺さり、市民のために命を張り、 犯人逮捕に奔走した警察官の執念に感化された。映画としてのストーリー構成や演出、カメラワークも素晴らしく、まるでその場にいるかのような臨場感であった。