カノウ

パトリオット・デイのカノウのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.9
現場保持の観点から、動かせない子供の遺体の隣に立っている警官の表情がほんとに印象的だった。
犯人は憎しみによって、世の中を変えてやろうと思ったが、それは逆に愛によってみんなが団結する力を与えた。というような言葉には、えーーーすげぇ理解できるわぁーーーー!!!って思った。