kawazilikousaku

パトリオット・デイのkawazilikousakuのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
ボストンマラソンで爆弾テロ、死者、三名と最初このニュースをテレビで見たとき、
恥ずかしながら、大したことないなという感想を持っていた。
数字には表せない、無数の人々の、無数の人生が、そこに含まれている、そんな想像力もなかった自分が情けない。
そして、今でも中東では多くの犠牲者が神の名のもとに生まれている。遠い異国の出来事ではなく、同じ人間の、誰かの未来が奪われていることを真剣に考えなきゃと思う。