碧SU

パトリオット・デイの碧SUのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.5
※文章の後半、俳優話が多めになります。ご了承ください

ボストンマラソンでの痛ましい爆弾テロ事件、
この事件に関しては、もう語らずとも有名すぎる。
しかし我々の知らなかった情報が映画によって明かされます。

ボストン市民達の人や街への愛。その強さが伝わってきます。
そして捜査関係者達の勇気、犯人逮捕までの裏側がメインです。

何が起こるか分かっているからこそ生まれる緊張感たるや…
序盤から凄く見せ方が上手いと思いました。

監督のピーター・バーグ調べて ビックリですねぇ!
今年1発目鑑賞の【ウインド・リバー】製作に関わっている!

しかも【バトルシップ】の監督かいっ!
あんなエンタメもいけて、こういう実話もの撮る才能もある。
ここ最近のマーク・ウォールバーグ起用率!

「最もコスパが悪い役者1位」とか言われてますけど起用率w

登場人物が多いが、覚えられるような丁寧さ、良い!
若い夫婦のエピソードは泣けたなあ(エンディング込み)
事件後を思うと事件前の愛し合うシーンが、また泣ける。
(カメラアングルが意図的)

映画好きの観点から書いていくと、俳優陣は凄いですよ。
誰が出てるか全く知らなかったんです。

まずはマーク・ウォールバーグ!主役ですね!
この人、地味に主役映画多いんですよ。
昔は普通だったけど、だんだん好きになってきた俳優です。
(ザ・シューター極大射程と、ミニミニ大作戦が好き)

ジョン・グッドマン出てきます!いいですねぇ!
滲み出る良い俳優特有のオーラ、まさにグッドマン!
【キャプティヴ・ステート】超楽しみですねぇ!

ミシェル・モナハン、おおー!最近もバリバリ活躍中。
割と好きです、というか好きな映画にけっこう出てくるw

J・K・シモンズ出た瞬間、マジか!と思いましたw
前半チラ見せ、後半ガッツリ活躍します!最高!
最後にボソっと呟く台詞が渋くてカッコ良すぎです!

まだビックリさせてくれますよ!
我らがケヴィン・ベーコン登場!サプライズすぎる!
しかもFBI特別捜査官ということで異常にカッコ良いです。
あ、悪役じゃないベーコンだって!?なんと頼もしい!

物語は悲劇だけど役者良すぎて…この時点で大満足。

なのに!
彼が出てきた時に、めちゃくちゃテンション上がりました。
未来有望すぎる、アレックス・ウルフです!!!

最近では【ヘレディタリー/継承】名演技でしたねぇ!
今作の演技も凄く引き込まれた。
彼は才能の塊かもしれませんね。ずっと注目したい。
(正直 ジュマンジの時は、ナメてました。ごめん)

レビュー、まとまりが悪くなってきたので強制終了します。

Netflixで新着配信されてるから、絶対観た方がいい作品です!