マンジー

パトリオット・デイのマンジーのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.5
ボストンテロ事件を映画化した作品。

アクション満載のバディ警察ものばかり見てたので、こういう警察が組織として犯罪者を追い詰めていく映画は新鮮に感じました。
あまり期待せずに見たけど面白かった。

露骨なまでに怪我した足を映すから分かったからもういいよ!とも感じたけど、混沌としたテロ現場や被害者たちの描写はすんなり頭に入ってきて引き込まれました。

ただ、犯人の兄弟が『9.11はアメリカの自作自演だ!!』なんて言う陰謀論に傾倒してる描写があったけどあれは下調べしたものなのか、想像によるものなのかっていうのは気になりましたが。
少し調べようとしたら『ボストンテロはアメリカの自作自演!!』ってブログが幾つか出て来てろくに調べられなかったのは何だかなぁという気分。

何にしろ面白かったし、FBI役のケヴィンベーコンがかっこ良かったからまぁいいや。