JUN

パトリオット・デイのJUNのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
2013年、ボストンマラソン爆弾テロ事件勃発から102時間で犯人を捕えるまでを忠実に再現した作品。
実際の映像が所々で入り、より“リアル”を実感できた。当時を振り返るとニュースで映し出される光景がぼんやり記憶にある程度だが、特に街中の銃撃戦の事は全く覚えていなかった。幼くしてこの世を去ったあの子のことを思うと、犯人に対する憎悪が体の中心から沸き起こる。
9.11を経験しているアメリカの強さ、国民の一体感というものを感じられる作品。