寝相がひどい

パトリオット・デイの寝相がひどいのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.7
テロや社会、団結力について考えさせられる実話。ボストンマラソン爆弾テロの被害者や犯人を追う人たち目線で作られていて、捜査方法や指示系統など簡単にはいかない現実が浮き彫りになっている。その中でも人々は協力し合い、前に進めるとも感じた。