寧々

パトリオット・デイの寧々のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.4
🌷映画館

🌷ムビチケ

🌷『ボストンストロング』と時を同じにして視点と立場を変えて語られる2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。

こちらはマーク・ウォールバーグ演じるトミーが警察官としてボストンマラソンの警備や仕切りをしながら参加をし、開催中に2回の爆破が起きる。

その犯人の目撃情報を元に犯人を追い詰めて行くストーリーなのだが、
史実に基づくストーリーだから面白いと言う言葉は不謹慎だと思うけど、
映画として捉えると、迫力やテンポが凄くて、アクション映画としても観ていて引き込まれる。
だけど、それがフィクションじゃないと言うのが本当に恐ろしい!

普通知ることの出来ないテロの詳細や流れが丁寧に描かれているので、全貌が観れるのはこの映画の凄い所だと思う。

今尚世界のあちこちで起きる悲しいテロ事件。
こう言うテロ事件の映画を観ると、
こんな惨劇は二度と起きて欲しく無い!と心の底から思わずにはいられなくなる。