けーな

パトリオット・デイのけーなのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.7
2013年に実際に起きた、ボストンマラソン爆弾テロ事件を扱った映画。

この事件は、実際に知っているし、記憶も新しいが、当時、事件の詳細を報じているニュースなどを見るのが辛くて、細かい所を見ていなかったこともあり、改めて、事件が起きた時の様子を見て、衝撃的だったし、どのようにして犯人が捕まったのかも知らなかったので、驚きながら観た。

中国人の男性が、このような目に遭っていたことも驚きだった。

被害に遭った人達の実際の映像や、この事件で足を失ない、3年後に、義足でマラソンに参加したパトリック・ダウネスという人の映像が最後に映し出される。その映像を見て、この映画で描かれているテロ事件が、実際に起きたことなのだと改めて思い知らされ、テロの恐ろしさを痛感した。