えんた

パトリオット・デイのえんたのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5
実際の事件がベースとの事で、緊迫感あふれ、様々な人間模様もあり見応えある作品

※※以下少しネタバレ※※

特にハラハラした、というか少しもどかしかったのが犯人の元へ警察官が少しずつ集まって銃撃戦になるところ

ボストン市警って単独でパトロールするんですかね
日本の警察って二人組ですよね

人数少ない上に相手は爆弾犯と分かってるのに指示無しで不用意に近づいちゃうし
所在はGPSで分かってるわけだから応援を待って確保に臨めよー!とアドバイスしたくなっちゃう

日本の警察ならもう少し組織の統制とれてるんじゃないでしょか?

調べたらボストン市警って、アメリカでも最初に発足した市警組織だそうな