映画はココロの栄養

パトリオット・デイの映画はココロの栄養のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
ピーターバーグ監督が作るノンフィクション結構好き。
全体的にバランスも良く、目を背けたくなる実際の出来事もちゃんと映画として画面を通して伝えてくれる。
このニュースは当時リアルタイムで観てたけど、本当に心が痛かった。

ラストの実際の方々のその後が映し出されて、何か勇気をもらえる作りになってたのがよかったと思う。