パトリオット・デイの作品情報・感想・評価

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

4.3
これ、実話なんすか。マジか…!ってなった。
知らなかったことを知ることができた。
どうしても平和ボケしてるけど、いつ自分の身の周りで起こるかわからないテロ事件。
その犯人を追う姿に臨場感を感じ、手に汗握った。
HACHIRO

HACHIROの感想・評価

3.1
緊張感あります。
テロに屈しない人々に感動しました。僕も勇気をもらいました。
セイジ

セイジの感想・評価

3.5
朝起きてスコーン買いに車出す男はステキ
善と悪、愛と憎しみ
当時の事件のことがよく描写されてる。テロに屈しないとはこういうことなんだなあという感じ。BO2やってるシーンがあってちょっと懐かしかった
最後に愛は勝つ
.
#映画備忘録 #20190120
#パトリオットデイ
監督/ピーター・バーグ
脚本/マット・チャーマン
脚本/エリック・ジョンソン
脚本/ジョシュ・ゼッツマー
#PatriotsDay
2016/アメリカ/133分
#Netflix #1日1本オススメ映画
#映画部 #映画好きな人と繋がりたい
.
結論から、オススメです!
いや奥さん。馬鹿にしてるでしょ。
その気持ちはわかりますよ。
何せピーター・バーグと
マーク・ウォールバーグ。
でもですね、騙されたと思って
是非1度みていただきたい。
ピーター・バーグも、バトルシップが
たまたまB級だっただけで他にも
ローンサバイバーとか、キングダムとか
渋い系の映画も撮ってるんですよ。
今となっては職人監督。
.
お話としては、ボストンマラソンでの
爆弾テロの犯人を捕まえるまでを
描いたドキュメンタリーちっくもの。
実話ベース、実際にその場にいた人も
映画の最後に出てきたりする。
.
各キャラの人物描写がすごく丁寧。
この人話に関係あんの?って人も
漏れなく話に絡んでくる。
正直、133分の尺は長い。
けどそれも各キャラの背景を
しっかり描くことで、最後の感動に
繋げるため。漏れなく泣きました。
.
さすがピーター・バーグだけあって
爆発のシーンや、銃撃戦のシーンは
迫力満点でアクション映画みたいだし
静かなシーンでも、ずっと緊張感が
あって飽きることもなく観れる。
.
キャスト陣もまた渋いのなんの。
・ジョン・グッドマン
・ケビン・ベーコン
・J・K・シモンズ
・ミシェル・モナハンなどなど。
ほんとにみて欲しい映画。
ハドソン川の奇跡や
アメリカンスナイパーと同じレベルの
実話ベース映画です。
官兵衛

官兵衛の感想・評価

3.5
多分大筋かなり事実に忠実に描かれている。SNSによるフェイクニュースや誤認逮捕でかなり混乱を生んだりしたみたいだけど、アメリカはなんでも美談にしたがるなぁーって思った。
>|