パトリオット・デイの作品情報・感想・評価 - 7ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

すてふ

すてふの感想・評価

3.8
テロに屈しない強さ

犯人逮捕まで早かった記憶はあったけど、想像以上に逃亡後の銃撃・爆撃戦が凄まじかった。ちょっと盛ってない?

思いの外、感動作に仕上がっていて泣きそうになった。ただ、言い方が難しいけど、テロのお陰でボストンが団結!テロが良い方向に働いた!と捉えられなくもない、テロを肯定している訳ではないけど、テロリストの反発をかいそうな危うさを感じた。
JUN

JUNの感想・評価

4.0
2013年、ボストンマラソン爆弾テロ事件勃発から102時間で犯人を捕えるまでを忠実に再現した作品。
実際の映像が所々で入り、より“リアル”を実感できた。当時を振り返るとニュースで映し出される光景がぼんやり記憶にある程度だが、特に街中の銃撃戦の事は全く覚えていなかった。幼くしてこの世を去ったあの子のことを思うと、犯人に対する憎悪が体の中心から沸き起こる。
9.11を経験しているアメリカの強さ、国民の一体感というものを感じられる作品。
ボストンテロ事件を映画化した作品。

アクション満載のバディ警察ものばかり見てたので、こういう警察が組織として犯罪者を追い詰めていく映画は新鮮に感じました。
あまり期待せずに見たけど面白かった。

露骨なまでに怪我した足を映すから分かったからもういいよ!とも感じたけど、混沌としたテロ現場や被害者たちの描写はすんなり頭に入ってきて引き込まれました。

ただ、犯人の兄弟が『9.11はアメリカの自作自演だ!!』なんて言う陰謀論に傾倒してる描写があったけどあれは下調べしたものなのか、想像によるものなのかっていうのは気になりましたが。
少し調べようとしたら『ボストンテロはアメリカの自作自演!!』ってブログが幾つか出て来てろくに調べられなかったのは何だかなぁという気分。

何にしろ面白かったし、FBI役のケヴィンベーコンがかっこ良かったからまぁいいや。
りく

りくの感想・評価

4.0
実話を元にしてるだけあって、実際の映像を使ったりと生々しいシーンが多くて面白かった
全然関係ないけど、海外の人たちのリビングで友達とFPSに没頭するのいいよね👨‍🌾BO2やってる辺りに時代を感じた
あべべ

あべべの感想・評価

3.9
2019年2作目
PAN

PANの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

日本で流れたニュースで爆弾テロ、死者3名の部分しか知らなかったけど、実際には負傷者で何人もの人の足がなくなる、犯人との銃撃戦で警官が殉職したりなど、事件から数日で様々な事が本当は起きていたんだと知りました。たった数日で犯人検挙に至ったのは、沢山の警官や市民の方達があってこそだったんだな。テロという行為でしか自分の存在価値を見出せない犯人が哀れで人間として生まれてきたのに、その力をもっと平和な事に費やして欲しかったと思います。犯人の子供はきっと一生、両親がそういう事件を起こしてきた事を足かせにしながら苦しんで生きていくんだな、親は選べないと、不憫にも思う。色々な人がいるから考え方も違うし、戦争やテロは私が生きている間は無くならないと思うと、同じ人間同士なのに悲しいですね。武器を作ったのも人間だし、全ては人間に返ってくるんだからこれからの世界を作る若い人達は、もっと世界や地球をよくするように考えて生きて欲しいです。映画の感想というより、この映画を観てこれからの世界を考えてしまいました。
Shiori

Shioriの感想・評価

4.3
2019. 14作目
全部ほんとにあったことなんて信じられない、、