パトリオット・デイの作品情報・感想・評価 - 140ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

4.0

あらすじ

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし最高潮の盛り上がりの最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが…

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし最高潮の盛り上がりの最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが折り重なって倒れていた。トミーらボストン警察は事態が飲みこめないまま必死の救護活動にあたる。そして、到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)が現場を慎重に観察すると「これはテロだ」と断言した。テロだとFBIに管轄が移る。犯人に対する怒りがふつふつと湧き上がっていたトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する・・。

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

safariii

safariiiの感想・評価

4.0
忘れてはいけない出来事。

アクションシーンが多く、鑑賞後恐怖感が強く植えつけられた。
考えさせられるというよりは、思いがけない拍子に誰でも被害者になりうることを痛感させられた。
erieriko99

erieriko99の感想・評価

4.5
臨場感たっぷり
かなりリアルに描かれてる
目が離せなくて面白い
これは映画館で観る価値あり
Vlad

Vladの感想・評価

3.0
I kinda have like "meh" relationship with Peter Berg, I liked "Lone Survivor" and "The Kingdom" and even "Hancock" but his last two movies "Deepwater Horizon" and now "Patriots Day" were kind of meh.
Mark Wahlberg was miscast in both movies, I know he is from Boston and all but he did not work for me.
On the plus side, the blend between real and film footage was done masterfully, but at 2h13m the movie felt 30 minutes too long.
"Patriots Day" is nowhere near what "Sully" was able to achieve dramatizing a real-life story we all know
Slightly convoluted and unnecessarily stretched out, but one thing for sure Patriots Day proof once again that Peter Berg's ability to handle hand-held camera-work is second to none. The sheer realism projected by his filmmaking elevate this film into an intense nail-biting ride, while doing justice to the portrayal of the tragedy.
Ali

Aliの感想・評価

3.8
記憶に新しいボストンマラソン爆破事件を、ボストンの警察や捜査官サイドを中心として描いている。実話に基づいてアメリカが製作。
どこまで事実か、はたまた何を事実とするかはさておき、市民を守らんと行動する人間の尊さ。
Deepwater Horizon が良かったように、今回は対人間だからあれとは全く質が違うけども、うまいと思った。
前半はもうちょっとBGM使わないほうが好み
ボストンに留学してるからには見ないといけなかった映画。