パトリオット・デイの作品情報・感想・評価 - 199ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

事件について非常にリアルで、質の高いドキュメンタリー番組という感じ

事件についてあまり知らなかったからストーリーは楽しく観れた

最後の「愛」でテロに立ち向かうみたい上っ面の話も悪くはないんだけど、もっとテロの背景とかテロの恐怖に踏み込んだ描写も欲しかったな
実話を元にした映画は好きですが、これは観ていて本当につらかったです。
発生からたった102時間の逮捕劇
たしかにボストンマラソンのテロ事件気が付いたら解決していて日本では発生直後以外あまり話題に登らなかった様な気がします。

随所に実際の映像が挟まれることで思わず目を背けたくなるレベルでのリアリティと緊張感、映画ならでばの美化(希望の発信って意味ではマイナスだとは思いません。)
実話系の映画としてはとても良かったです。

誰か一人明確なヒーローがいるわけでもなく、登場人物全員にフォーカスが当てられた映画でした。
出てくる人みんなかっこいい、やっぱり大人ってすごい

無理に映画館である必要はないと思いますが、意外と派手に銃撃戦やるのでそういう音響とか楽しみたい人はぜひ映画館で…
kitkitkit

kitkitkitの感想・評価

4.0
2013年にボストンマラソンで起こった、爆弾テロ事件の映画。

予告編の煽りかたを見ていて、そんなに期待してなかったけど、けっこう良かったです。おそらく実際の映像を随所に取り入れているので、臨場感がスゴかった。

それと犯人が逮捕されると、お祭り騒ぎっていうのがアメリカっぽい?!日本だと、その前に犯人を取り逃がしたところがフューチャーされそう、とか思いながら、公開初日に昭島にて鑑賞。
sxh

sxhの感想・評価

4.9
悲劇からの再生を美化しすぎてるようにも思えるけど、映画の発信力を考えたら僕はこれでいいと思った。実話モノとしての再現性、リアリティはこれまで観た中では一番だったかもしれない。
人間って人間が思ってるより遥かに強いと思ったし、普段はさほど興味のない他人の人生について真剣に考えた映画だった。
この映画には多少のフィクション要素もあるみたいだけど、作品としての訴求力を考えたら必要なことだと思う。
観てよかったと思いました。でも二度は観なくていいかな。
ボストンマラソンで爆破事件が起こったことは知ってたけど、本当に「爆破事件が起こった」という事実しか知らなかった。

実話に忠実に基づいているということで、映画ではいつも無能的描かれ方をされているアメリカの警察が、今回かなり活躍していて、実はかなり有能なのではないかという新たな発見笑

テロは決して起こってはならないし、起こったテロに対して愛をもって団結するボストンはとても素晴らしいと思ったけど、そもそも「なぜこのテロは起こってしまったのか」を考えないと憎しみの連鎖って消えないと思う。

テロリストの兄弟が言及してたように、シリアをはじめとした中東では無実の人々も大勢殺されてしまっているわけで、そりゃあ過激になるイスラム教徒がいてもおかしくない…

犯人逮捕をした警察を祝福するのはもちろん良いことだけど、願わくばそんな状況が起きない世界になってほしい。
最後の方はそんな感じで若干もやもや。

愛は憎しみに打ち克てるけど、それで新たな憎しみが生まれてしまっては意味がないと思う。

憎しみが生まれないことが1番大切だと思った。
Kmndsy1024

Kmndsy1024の感想・評価

4.0
とてもリアリティがあって面白かったです。途中中だるみはあるもののとことんリアルにこだわった感じが出てました!

にしてもテロは怖いです。
KEI

KEIの感想・評価

3.9
観終わった後、会場がシーーーン系の映画です。
アメリカンスナイパーに似た印象。

テロダメ絶対
egn

egnの感想・評価

3.9
警察やFBIの脚色しすぎない英雄伝。

恥ずかしながら当時のニュースに疎くてほぼ映画で全容を初めて知ったようなものなので、警察・FBI主体のこの映画では犯人の動機や生い立ちによる人間像の描写が足りなく、犯人の心理が理解出来なかったのが残念だ。とはいえ、内一人はすでに死亡、容疑者の一人(妻)は黙秘権を行使しているため描こうにも描き切れないのかもしれないが。

FBI特別捜査官のリックによる采配が凄まじく俊敏でさすがかっこよかった。
言葉にならない。
報道で事件の事は知ってたけど、顛末まで知れたのは良かった。