HIRO

グランド・イリュージョンのHIROのレビュー・感想・評価

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)
3.2
4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォーホースメン"はラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。
このことからFBIとインターポールから追われることになるお話。

面白いといえば面白いけど、観終わった後なんだかスッキリしなかった。
途中でいくつかトリックをネタバラシしていくのだけど、ことごとくありえないことばかりで、「あぁ、そうですか、はぁ(´Д` )」としかならなかった。

辻褄が合わないところが多々あって、よく理解できなかった。
上手くは言えないけど、ピースがピッタリハマった感じがないというか、騙された気持ち良さを感じることができなかったのが残念。
オチも取って付けたような感じで、「へぇー(-。-;」としかならなかった。

個人的にチームを組んで強奪計画を実行する系の映画なら、やっぱりオーシャンズシリーズには勝てないかなと思った。

ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、モーガン・フリーマンの誰が主役か分からない作りになっていて、それが狙いなのかもしれないけど、僕にはとっ散らかった印象だった。
また、アイラ・フィッシャー演じるフォーホースメンのメンバー・ヘンリーの存在の必要性を裏付ける見せ場が無かったことも良くなかったと思う。

と言っても、イリュージョンはキラキラしてるし、モーガン・フリーマンとマイケル・ケインの2ショットは貴重だし、メラニー・ロランは超絶可愛いし、悪くはない作品だと思う。