彼女はパートタイムトラベラーの作品情報・感想・評価

「彼女はパートタイムトラベラー」に投稿された感想・評価

とある広告に、タイムトラベルの同伴者を求める旨が掲載され、それを取材するお話

広告主の半ば狂ったような言動に怪しさを覚えるものの、その広告主を密かに監視してるMIBみたいな連中もいたり、タイムトラベルと広告主につきまとう謎は深まるばかり

ラストのほうまでその謎は続きますが、ただ、話の本筋はそこじゃないんですこれ

もちろんそれはネタバレになるので書けませんが、ただのタイムトラベル(の、謎を解く)映画になってないところが楽しめました
SFをちょいと絡めたヒューマンドラマかなー。
 
珍広告の主を訪ね、広告の目的・真相を調べることに。

SFコメディかと予想しましたがちと違う。

過去や、現在のしがらみに生きる人たちのドラマでもあるんじゃないかね。

過去を振り返り過去を消すことは出来ない、未来を生きようそんなことさえも伝わりそうな話。
紆余曲折を経ながら自分自身を見直していくというか。

ハッピーでもアンハッピーでもないなんとも、ふわっとした結末でしたが不思議と楽しめた映画でした。
犬

犬の感想・評価

3.4
挑戦

冴えない人生にうんざりしていた女性ダリアスは、出版社のインターンとして働きはじめる
ある日、先輩記者ジェフが新聞で依頼主と一緒に過去へ行く人を募集するという信じがたい募集広告を見つけてくる
早速、その広告主ケネスが暮らす田舎町へと足を運ぶ彼ら
どうにかしてケネスに近づいたダリアスは、タイムトラベルに備えてケネスと訓練を始めるハメになる

とある新聞に実際に掲載された「タイムトラベルの同行者募集」の広告に着想を得て映画化した異色コメディ

コリン・トレロボウの長編監督デビュー作

恋愛に不器用な男女の恋模様

群像劇的な感じ

ヒューマンドラマ、ロマンスメインですかね
SF感はほぼない

雰囲気がイイ

それぞれのキャラが面白かったです
U

Uの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

(4)もっと沢山のメッセージがあっただろうに、上手く理解出来なかったな。

邦題やポスターから、カラッとしたコメディと予想してたら全く違ってびっくりw
タイムトラベルしてのあれこれと思ったら違うのね💀☠️
マーク•デュプラスの怪しさったら!
最後はいきなりSF🛸笑
二回目の観賞。
やはり良かったです。地味な良さがあります。ストーリーに雑な所がありますが、それらも含めて信じる心を試す作品ですかね。
海岸での基礎訓練が笑えたなぁ。最近のデュプラスはとにかく良い!
(18年12月30日 Netflix 4点)
酸化鉄

酸化鉄の感想・評価

3.6
タイトルとパッケージから、主人公がタイムトラベルしててんやわんやする話だと思ってたら、少し不思議な人間ドラマでした。
思ってたのとは違ったけど、なかなか面白かったです。

タイムトラベルの同行者を求める広告は実際にあったらしいんだけど、実在の広告主は何者だったんだろう……。
shiro

shiroの感想・評価

3.0
看板に偽り有りでは⁇と心配しながら見ていました。
タイムトラベルものだ〜!面白そう!と思って見始めたからね。

雑誌社インターンの彼女の目ヂカラすごい。
黒眼がギロリと動いてニコリともしない、なかなか屈折しています。
そんな彼女が恋した相手は取材相手、一人でごっこ遊びをしている変人妄想男。
でも究極のロマンチストでもある。

話は進み、どうやらタイムトラベルものではないのね…と分かってきて、まぁ相棒のインターン君は成長したし、記者さんは意外なことにいい奴だと分かったし、のどかな良いお話だったと思っとこう…

ところがどっこい、あんぐりでしたよ。
突っ込みどころも満載です。

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞前の私 「よし、めずらしくSF作品でも観たろ!」

前半鑑賞中の私 「あれ?これってもしやSF要素が一切ない人間ドラマ?」

中盤鑑賞中の私 「あれまー!ただの人間ドラマやん。でも面白いからいっか!」

後半鑑賞中の私 「うん、まじでSF関係なかったけど邦画っぽくていいな☺️☺️」

ラストシーン鑑賞中の私 「ここに来てまさかのSF!!!!」
>|