散りゆく花の作品情報・感想・評価

「散りゆく花」に投稿された感想・評価

映画が第八芸術と評価されるきっかけとなった映画だけあって、サイレント映画でここまで情緒を醸し出していて、表情で語る作品は中々ない!リリアン・ギッシュの1つ1つの表情が哀愁を漂わせている。
リリアン・ギッシュの指で口角を持ち上げる哀しいまでの演技。
世紀を超えて語られるべき映画の名シーンだ。