散り行く花の作品情報・感想・評価

「散り行く花」に投稿された感想・評価

ShoseiH

ShoseiHの感想・評価

3.5
グリフィスの中でもリリアン•ギッシュを魅せた映画。
(おそらく)清の青年が仏道の教えをヨーロッパに普及させるべく渡英したはずが、早々にアヘン中毒になって自堕落な生活に陥ってそれ以後一切布教の話が出てこないのは笑う。
yadakor

yadakorの感想・評価

2.0
アップは確かに印象的で、映画館の大画面でこれやられたら圧迫感はかなり演出されるね
しかもこちらへ寄ってくるのは相当観客のことを意識した撮り方だと思った
いちばん興味深いのは最初から最後まで中国人にだけ名前がなく、yellow man とか chink とか呼ばれてることだ 白人には役名があるのに笑
サイレント期のメロドラマの傑作
今見ても惹かれる演出がある
パッパが殴るぞってカメラの方へ前進してきて、切り返しにリリアンギッシュの目元のショットが入る
ここらへんはグリフィスのセンスの良さの象徴だろう
こちらは過去鑑賞。こちらの尺の方がオリジナルにより近いらしい。
こんなにも複雑な意味の込められた笑顔がこの世にあったなんて。
映画が第八芸術と評価されるきっかけとなった映画だけあって、サイレント映画でここまで情緒を醸し出していて、表情で語る作品は中々ない!リリアン・ギッシュの1つ1つの表情が哀愁を漂わせている。
リリアン・ギッシュの指で口角を持ち上げる哀しいまでの演技。
世紀を超えて語られるべき映画の名シーンだ。