まぁ

動物の狩り方のまぁのレビュー・感想・評価

動物の狩り方(2010年製作の映画)
3.0
「生と死」そして…「再生」の物語かな…と感じた…

幼い頃に母親を殺され、父親は自殺?…1人残った少女…成長して現在女子高生(能年玲奈)

世間を捨て、山で狩りをしながら暮らす1人の男性(村田雄浩)

…2人の出会い…狩りの仕方を教わる女子高生…

「生きるとは?」
「命とは?」…考えてしまう…

動物は殺したら食べられる
人は殺したら捕まる…

動物、植物の「命」を「頂いて」…「生きている」人間…
「命の重さ」を感じる短編作品…

能年玲奈の「表情」が…素晴らしい…☆

「若手映画作家育成プロジェクトシリーズ1」より…☆