ランナウェイ 逃亡者の作品情報・感想・評価

「ランナウェイ 逃亡者」に投稿された感想・評価

👍エンディングの曲がジョーウォルシュのrocky mountain wayでビックリした❗
fujiK

fujiKの感想・評価

-
📀✒️📑
nosonoka

nosonokaの感想・評価

1.6
小説の活字のような映画
序盤の文字だけの登場人物や情報の多さでちょっと身を構える
シャイア・ラブーフ以外はほぼベテラン老人俳優という重厚感で胃もたれ
彼の特ダネに熱い反面、知らない時代への傍観主義な性格は良かった
反戦運動で犯した罪を抱えてそれぞれの半生を過ごした人々が出てくるわりにはそこまで人生観も見えてこないし葛藤に心打たれるものもなかった
結局家族大切というアメリカ映画、と言うと雑過ぎるか
オチもなんか腑に落ちないし、ベトナム戦争時代の社会情勢に無知だからいけなかったのか
とにかくこの作品は文章的な雰囲気でシーンも変われど映像的な“見せ場”は皆無で、小説が睡眠薬代わりとなる自分からしたら、んまぁーー寝た寝た、傑作
敬老映画祭🎬

ジィちゃんバァちゃん大活躍👍

レッドフォードはお父さんじゃなくて、おじいちゃん👴
矢口

矢口の感想・評価

2.9
『逃亡生活の果てに待ち受けているもの』

【あらすじ】
1969年、ベトナム戦争反対を世に訴えるために連続爆破事件を起こした過激派組織ウェザーマンはFBIの最重要指名手配リストに記載された後、突如消息を絶つ。30年後、元メンバーの一人が警察に捕まる。再び話題を呼んでいる事件を調査する新聞記者のベンは、一見真面目そうな雰囲気のシングルファーザーの弁護士ジム・グラントにたどり着く。

【感想】
この作品は序盤から登場人物が大量に出てきて、かつ謎が多いという二つから少し難解に感じる人も多いだろう。中盤以降逃亡犯の目的が徐々に明らかになっていくのだが、それまでの展開が上述した理由からあまり面白く感じない。もう少し見る側に配慮するべきだ。難解な映画であっても繰り返し見れるような魅力のある作品であればいいが、個人的にはあまり魅力に感じない。したがって二回目見ることは恐らくないだろう。
不思議だったのが女の逃亡犯がなんで最後あの選択をしたのか、心情の変化が描かれておらず、理解不能だった。
Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.2
ロバート・レッドフォードとシャイア・ラブーフの競演ってだけでワクワクします。
Abu

Abuの感想・評価

3.8
久々にまともな映画を見た気がする。
にしてもレッドフォードさん年取りすぎて走っているとおばさんみたい( ͡° ͜ʖ ͡°)
映画はかなり凝っている、左翼系の人がからんでいるのかな〜
秘密は棺桶までもっていきなはれ。
自分があっての真実でっせ!
自分=家族かな。


とまれ普通に面白いよ😶
>|