ジーア/悲劇のスーパーモデルの作品情報・感想・評価

「ジーア/悲劇のスーパーモデル」に投稿された感想・評価

Takuji

Takujiの感想・評価

3.3
若い頃のアンジーの体当たり演技。この時の彼女のビジュアルは最強すぎる。
物語的には一時期を駆け抜けたスーパーモデルのサクセスと転落ですが、お金や名声ではなく、愛が欲しかった彼女が生きていける世界じゃなかったんだろうな。無邪気すぎる人間に欲の渦巻く世界はあまりに苛酷だったのだろうね。
監督の初作品だからか、編集の小細工やピントのズレた演出が目立つ。また情緒不安定なヒロインの狂騒が相乗効果となり、全体が安っぽく観えている。
終盤のアンジェリーナの熱演は買えるが、レズビアンでマニッシュさが魅力的だった実在のジーアに比べ、彼女は豊満過ぎるかも。
saeko

saekoの感想・評価

-
アンジー観たかっただけ
エモすぎる
つよ

つよの感想・評価

3.0
実在したスーパーモデルの裏側。
アンジェリーナ・ジョリーが綺麗。
当時のモデル界の異端児かつ革命児とも言えるアメリカのスーパーモデル GIA (ジア)の生涯を描いた作品。angelina jorieの演技力と美貌に終始心を奪われる。愛されたい人間の絶望が人間同士、仕事、ドラッグ全てで表現されていた。
アメリカのスーパーモデル、ジア・キャランジの生涯を描いた実話である。
愛し方、愛され方、そして生き方さえも分からない人間の破滅へ向かう姿が痛々しい。
ジアはトップ・モデルとして成功を納めながらも、嫉妬や孤独によって感情のコントロールが利かなくなり、禁断のドラッグに溺れていく。

生きる事が下手なジアはどことなく自分にダブった。
生きていると、誰かに、何かに、すがりたいと思う時が多々あるが、ドラッグだけはダメ。

36 2019
にいな

にいなの感想・評価

5.0
めちゃくちゃ大好きだ…消化しきれない愛への飢えを全力で出すジーアにめちゃくちゃ共感したし憧れた。ビジュアルも女神すぎる
あまり感情移入できないが、寂しさからドラッグに手をだす人は多いんだろうなと思う。ランウェイを歩く輝かしい姿から一転、最後はあんな姿に…。アンジェリーナ・ジョリーのルックスの落差が凄い。体当たりの演技だと思いました。
ただ、編集が雑だと感じたし、こんなに長い映画にする必要性もあまり感じなかった。
>|