dpunch

ワイルド・スピードX2のdpunchのレビュー・感想・評価

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)
4.0
前作で窃盗団のリーダーでありながらストリートレースのカリスマだったドミニク(ヴィン・ディーゼル)との友情がほのかに芽生えたブライアン(ポール・ウォーカー)のラストの名シーンから一転、本作ではブライアン以外の登場人物がほぼ一新、ストーリーも新たにクライムサスペンスとカーアクションが上手くコラボレーションしている作品になっていると思います!

ブライアンとのバディで登場する幼馴染みのローマン(タイリース)とも最初は過去の因縁からか口論が絶えませんが、コチラも次第に友情が深まっていく過程が観ていてほのぼのというか安心させられます。

そして謎の美女(割と序盤で正体は判明しますが…)モニカ役のエヴァ・メンデスが何ともラテン系でありまたエキゾチックな素敵な美人さんで、最後ポールとチラッとアイコンタクトするシーンではまさにお似合いの2人って感じでした。

そして相変わらずなポール・ウォーカーのイケメンっぷりは本作でも健在でしたね!