あの頃、君を追いかけたの作品情報・感想・評価

「あの頃、君を追いかけた」に投稿された感想・評価

まほ

まほの感想・評価

4.0
なんと質の良い恋愛映画…。

お調子者男子(リアルだと大体バスケ部)と優等生美少女が、なんやかんやいい雰囲気になる感じ懐かしいよね。
とってもリアルなのに恋愛の美しさを感じる。

ストーリーは怪怪怪怪物とは真逆なんだけど、そこがまた良い!!
ギデンズ・コー監督の描く高校生すきだ!
Dao

Daoの感想・評価

2.7
当時台湾の映画館で。笑いもありつつ、等身大に描かれていて共感することが多かった。
S

Sの感想・評価

3.5
高校は女子校だったからこういう青春映画を観て思い出すのはいつだって中学生の記憶だ。
毎朝ベランダから先輩が登校するのを見て友達とキャーキャー言って騒いだり、先輩を見れるのが嬉しくて全校集会の日はいつもよりちゃんと髪を整えたり。先輩のクラスの前を通るとき、理科室や美術室の前、放課後のサッカーグラウンド。お互いの時間割を交換したり、本当に馬鹿みたいに意識していたあの頃。
だからこそコートンがチアイーのポニーテール姿を見たときのあの顔が当時の純粋な自分と重なり、何の濁りも混じり気もない、純粋に恋をしているというあのドキドキに近いものが記憶として蘇ってきた。放課後、学校の裏で待ち合わせてただ一緒に帰るだけで幸せだったあの頃。あのドキドキと同じ、あるいはそれ以上の感情を味わうことはもう二度とない。

事実、コートンが勉強を頑張れたのも自分自身を見直すことができたのも全部チアイーがいたからだ。純粋な恋には人を180度変えてしまうくらいの強いパワーがある。

ラストの結婚式でのキスシーンのシークエンスは、コートンがチアイーに対して溜めていた、“あの頃、君を追いかけた”何十年もの想いが溢れていて、それは画面からこぼれ落ちてしまうのではと思うほどに強い愛だった。

一年付き合って、なんとなくな感じで別れてしまって先輩は卒業、私もやっと高校生になった5月、電車でばったり会った日のことは一生忘れないだろうし、過去美化なんて魔法をかけなくても良い、たとえ叶わなかった恋でも、胸を張ってあなたが青春でしたと言える人が一人いたことがどれだけ自分を成長させたか。
ユーミンの卒業写真を聴いて目をウルウルさせながらこれを書いた。あなたは私の青春そのもの。
すごくキュンキュンさせられたので青春恋愛ものとしては100点!
nia

niaの感想・評価

3.8
カメラワークがよすぎる
美しい青春映画でした
青春っていいなぁ
花婿とのキスシーンで涙溢れた。
最後のメッセージもたまらなかった。

you are the apple of my eye.
U

Uの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

(58)クライマックスで一気に心を持っていかれた。

1つのボタンの掛け違いで、2人は違う‘パラレルワールド’に別れたのかな。あぁ…初恋はこんなにも切なくてもどかしいからキラキラしている?

You are the apple of my eye : かけがえのない人🍎🍏

‘結婚おめでとう 君は俺の青春だ’
A

Aの感想・評価

3.7
生まれ変わったらバカな男子高生になりたいです!!!!!
Ai

Aiの感想・評価

3.9
青春。切なさと恋しさと
あや

あやの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

出てくる人、教師以外全員良い人の青春映画。

女の方が先に大人になるっていうのに凄く共感した。
1人の人が好きだったはずなのに、物足りなくなったりして、身近な他の人と付き合ってみるのが女。
アホだけど、ずっと同じ女を追い続けるのが男。
「幼稚」な男性と「大人」な女性の距離は埋まらぬまま、ヒロインは全く別の人と結婚してしまったと思ったけれど、回想シーンで一気にこの男性も「大人」になっていたのだと気づいた。
それでも、結局、あの猛烈なキスシーンは妄想で新郎にキスしてたっていうオチも最高に「幼稚」だったけどね!

とりあえず流して笑って終わるはずだったのに、自分にもこんな初恋があったなぁと共感して泣いてしまった。
ずっと何考えているのか分からない、ふざけてばかりの「幼稚」な人だと思っていたけれど、どこかでこんな風に思われてたら幸せだなぁと思った。
>|