こじこじこじか

かしこい狗は、吠えずに笑うのこじこじこじかのレビュー・感想・評価

4.5
無味乾燥な毎日が誰かと出逢うことで鮮やかな色彩を帯びてくる。それが真っ黒に塗り潰されていく。そのコントラストが素晴らしい。荒削りな印象を受けるが、逆にそれが突き刺さる。若いときはこうでないと。

タイトルも好き。確かに、かしこい狗は吠えることはしないで笑うんだね。笑うことが生きるための武器であると言わんばかりに。

久しぶりに揺さぶられる作品に出逢った。この監督は今後もチェックしなくては。

それにしても、岡村いずみが可愛かった。