かしこい狗は、吠えずに笑うの作品情報・感想・評価・動画配信

「かしこい狗は、吠えずに笑う」に投稿された感想・評価

いずみちゃんの演技が鼻につきすぎて無理だったし、先生が気持ち悪くて無理でした。
あと主人公ブスじゃない、かわいい。
青春映画かな〜って軽い気持ちで鑑賞してたら死んだw後半になるにつれてヒートアップしてく展開に怖いもの見たさで最後まで見てしまった!こういう系苦手なんだよね〜もう見ないかなw

このレビューはネタバレを含みます

予想以上に面白かった。

序盤はそこまででもなかったけど、終盤の方はどんでん返しもあって楽しめた。

犬は鎖に、金魚は水槽に、鳥は籠に守られてる。
じゃあ人間は何に守られているのか。
学校はいじめから守ってくれず、警察も役に立たない。
自分を守れるのは自分だけ。

終盤を観て、映画の印象がガラッと変わる。

2人は同一人物だったのかなと思った。
実は全てプーが1人でしたことで、もう1人は存在しなかったんじゃないかと。
最後のトイレで「私自身を守る嘘は得意でしょ」と言っていたのは、弁護士に話したことは全て嘘だったってことだと予想。
これはファイト・クラブとかと同じ「信用出来ない語り手」ってやつかも。
マニキュアの色や、エンドロールの後の席の位置からもそうなのかなと。
プーの体が大きいのも、実は牛乳を飲んでいるのはプーだからだと思う。

色んな考察ができて面白い!
pecoritta

pecorittaの感想・評価

3.4
制服のセレクトが良すぎる(折襟のダブルボタン!)ので+5点
金魚は共喰いをする。思春期も概ねそんな感じよね。音楽の使い方と使い所があざとくて五月蝿いのとセンス先行な絵作りの恥ずかしさがあって何か勿体無いなと思いました。惜しいというか。あとこの世界観を決定付けるヒエラルキーの美醜として熊田さんが言うほどブスじゃないというより寧ろ可愛いのも映画背骨として設定を虚弱化させてるのかなという印象。正直、イズミより熊田さんの方が顔面的に好みなので。

(偏見だけどコミティアとか太田出版の漫画とか好きなセンシティブでセンセーショナルなサブカル方面に受けそうだなと思いました。)
結構面白かった気がする。
オチは忘れた。
生き恥

生き恥の感想・評価

1.0
ションベンしよ。
ち

ちの感想・評価

3.0
ふへへとエビとインコ
ki

kiの感想・評価

3.5
見たら話し合いしなきゃ納得いかない
しても、無理だけど

監督園子温好きだろって感じ
観返したくなるストーリー!
こういうサイコスリラー×ミステリーは大好きです。根本を疑え。ただ、狂ってますアピールでヘラヘラ笑うタイプの演技、だいたい苦手なんだよなー。「冷たい熱帯魚」で終わらせてほしかったよ。
>|