ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界の作品情報・感想・評価

「ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界」に投稿された感想・評価

ジンジャーの赤髪が凄く綺麗
想いを内側にためながら見つめる瞳が綺麗

苦しいけど綺麗

あとクリスティナ・ヘンドリックスが奥さんってヤバすぎですね!!!ニットエロすぎ!
絵と色は綺麗でした。
言い訳ばっかりで、相手が答える前に塞いでく人は嫌いでした笑
ジンジャーの危ない魅力を真っ直ぐご覧あれ!
愚痴っぽいと男は逃げる

このレビューはネタバレを含みます

いつの時代でも男女の話で不倫や妊娠は物語の主軸になるのだなと。
主人公の個人で抱えてる問題を世界の問題と重ね合わせることでなんとか心を保ってるが崩壊してしまうお話。でも彼女の意思は未来へと向いているところが唯一の救いだなと感じた。
T43

T43の感想・評価

3.7
なんておしゃれな映像!
60年代のメイクが素敵✨
鳩山

鳩山の感想・評価

3.5
アマゾンのレビュー途中までしか読んでなかったからこんな話だとは思わなかったしんどい
こういうのこの前も見たな…父親と友達のやつ…なかなか地味にぐう…ってなるよね。なんか愛って言うほどクリーンではなくて思うより性欲と直結してるよね、それがいいか悪いか分からんけどな(急に投げやりか)
これは前に読んだ本に書いてあってずっっっと覚えてることなんだけど、救急車が走っていようが人が倒れていようが、自分が指を切ったことが一番痛い、と。ほんとそれだなあって思うし、この映画も世界が核兵器に脅かされようが何しようが自分の(父親の)ことが一番痛いんだよね。
しんどかったけどエルファニングはかわいい
ちこ

ちこの感想・評価

-
エルファニングは不幸な役が似合うね。

世界の不安と自分の周りの不安に押しつぶされそう、、、
レビュー遡ってたけど、さらっとネタバレ書いてあるとね…
その情報は書かないでほしいなと思ったりするけど、さらっと琴線に触れたことをまとめただけなんだろうなと…でもね。。
私も気をつけよう。


「活動家になろうと思うの」

鬱屈した日常生活から逃れるために、本気で社会の心配をして、本気で変えようとするジンジャーに共感した。核兵器の心配を本気ですれば、日常生活の辛さなんてある程度頭から消える。
それでも耐えきれないほど、ジンジャーにはあの出来事は重すぎた。

ローザは愛に飢えていたんだろうな…。
ジンジャーがどこか羨ましかった気持ちもあると思う。
ふと他の人より優位な立場が欲しくなる、そんな気持ち。

ちょっと違うけど、終末の心配をしていたアンビリーバブルトゥルースのオードリーをふと思い出した。
主演のエルファニングの演技が上手い、そして可愛い

核兵器の存在で世界が揺れている中、少女は家族の中で起こることで大きく揺れていく
その対比がテーマとして面白い

親の影響を受けやすい思春期という時代を、生々しく痛々しく表現している作品
きよし

きよしの感想・評価

4.0
流石エル・ファニング
きっとエルだったから最後まで観れたなとも感じたけれど、それ以上に個々のキャラクターそれぞれが自分のセオリーダダ漏れにしてて外見と中身ばっちしで裏切らなくて、ある意味表裏ない感じが好きだった

主人公みたいにもっと恐怖に感じる事をさらけ出して
突き進んでもいいんじゃないのこのご時世
Yukari

Yukariの感想・評価

4.3
衝撃的すぎた

けど惹かれる映画だった


焦って大人になろうとするな、って言われてもそう思っちゃった子供はどう生きたらいいの、マークおじさん?

かっこいいお父さんだと思ったんだけどなぁ
親にはなってはいけないタイプの人間なんだろうな
自分の自由しか考えられないのかな
自由には責任がついてまわるのに
結局それが真実の愛だったのか、知りたい
それによってお父さんの評価が変わる
>|