ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界」に投稿された感想・評価

JOKER

JOKERの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

赤毛のエルファニングが観たくて鑑賞。思ってたストーリーと違ってキツかった…

隣同士のベッドで生まれたジンジャー(エルファニング)とローザ(アリス・イングラート)
年頃になって考えや感じ方に少しズレが生じ始める。

少し不安定な母親のナタリー、自由な父ローランドここにも亀裂が生じている。

ナタリーの家に戻った時、絵を再開している様子を見て、私帰るって言うジンジャーや、ローザの「妊娠したかも」のシーンはかなりキツかった。

反核デモもうまくいかず、親友ともうまくいかず、家庭も崩れていき、周りの大人に心配され色々聞かれるけど言ったら私が爆発するって言うシーン。全てが本当に苦しい。

エルファニングの表情や死んだ目から流れる涙、たまにみせる無邪気な笑顔は本当にすごい。

エルファニングの演じる思春期少女がどの作品も素晴らしい。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ジメーッと終始してた
晴れたことがない土地のように

胸糞ですな
既婚者同士で不倫すればよい
お互いの家族を犠牲にして傷つけあえばいい

独身に手をだすなよ
正当化しようとしてモラルのかけらもないし
イカれてる奴でも結婚してるのが
いるって現実が残酷

ローザよ、
イエスは
不貞行為を認めているのかい?
俺は聖書読んだことないから
教えてくれ
君の信仰とやらを
ジンジャーかわいそうすぎるやろ

このレビューはネタバレを含みます

娘の友達を性的な目で見るお父さんなんて嫌だ
u

uの感想・評価

-
2019.2.6
H

Hの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

#記録

“夢を見てた
一生 親友でいるって
人によって
生は終わりを意味する
今となっては私に明日はない
これだけの恐怖と痛みの中でも
私は世界を愛する
命を守りたい
ローザは
許してと言った
いつか
ママが回復できたら
再会するでしょう
そして伝える
愛していたと
残念だけど
私たちは違う
あなたの夢は永遠の愛
私とは違う
私の夢は
生きること
生きられたら
それだけでいい

「何を書いてる?」
「詩だよ 未来について」
「すまない ジンジャー 悪かった」

だから許すよ”
コマ送りにしたいほど満ち足りた永遠に続いて欲しい日々をコマ切れにして切り裂いたことと切り捨てたものの海で溺れている。コップの底の世界は、遠い、明るい、小さな、きらきらした世界だった。けれど、底を透かさないと生々しく乾涸びているのだということに気が付いてしまった後も生きていかないといけない現実について。

光を反射する波、うらぶれた遊園地、回る遊具。
HolyCrap

HolyCrapの感想・評価

3.9
GINGER & ROSA
2人は隣り合うベッドで生まれた
幼なじみの親友
色んな事を共有してきて
同じように育ってきて
凄く似ている様だけど
全然違う2人
なので少しでも溝が入れば
あっという間に壊れる

Dadと呼ばせてくれない
ダメな父親ローランド

神経質でいつも言い合いになる母親

ジンジャーの好きな世界が核戦争で吹き飛ぶように無くなっていく
ジンジャーの心境を思うと凄く心苦しい
珍しく的を得た邦題、サブタイトル

エル・ファニングの仕草や表情、演技力
画面映るだけで魅力的
カメラワークやファッションなど
印象に残る作品
「いただきます」は、いい言葉。
>|