バチアタリ暴力人間の作品情報・感想・評価・動画配信

「バチアタリ暴力人間」に投稿された感想・評価

DQN2人組が心霊ビデオ撮影をめちゃくちゃにする話。
ぼくは平均よりも臆病な人間なので、昔からこういった「暴力により人を支配する」ことにたいして嫌悪感が強く、したがって「なんて不快なんだ…」と思いながら観ていたのだが、ラストでは「いいぞ!もっとやれ!」となっていたから恐ろしい。
OPとEDがアガる。
白石監督の作品の中では暴力描写がマイルドなほう?江野君がダントツで怖いな。
ケツ掘られるところとラストで笑った。
名前

名前の感想・評価

3.3
エンディングはめちゃくちゃいいな
酷え話だ
なんだこれ(笑)
菩薩

菩薩の感想・評価

2.0
流石に粗過ぎるんじゃないか…いや、狙っての粗さなのかもしれないが、内輪感が強すぎてちょっと無理…撮影は楽しかったんだろうなぁって気がする…。特に得る物も無ければ感想も無い、暇つぶしにはなる、狂い咲きサンダーロードのTシャツを着ている、栗饅頭を食わないとブチ切れられる。オリジナルの方が観たいんだよ…。
ちょっと 相性悪いみたいで...。
一度、見るのやめたけど 高評価なので、頑張って 跳ばし見ました💦
盛り上がり?までが、特に退屈でした。
もっと 短く作れば、スコア1.0になったのに...。
スコア は、0と1の間!

血じゃなくて、排泄・嘔吐系。
マニア向け?
そういや、今日 ドラマで 閉所嗜好 を見ました👀世の中、色んなマニアが居るんだなぁ。
佐藤

佐藤の感想・評価

-
神も仏もなく
フェイクドキュメントと言えば白石監督。
テンポがゆっくり目だが、その分、バチアタリな行動のシーンで解放されたような気になる。
亜硝

亜硝の感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

どんどん加速していく展開とラストのカタルシス。最高でしたね。

前半はひたすら二人の最悪な姿を見せつけられて、撮影後の飲み会あたりであれ?なんかちょっと仲良くなれそうなのかな……人間味があるのかも……と思わせつつやっぱり全然ダメでした〜というあたりで、完全に引き込まれて、もう掌で踊らされてしまってました…

犬神とか不動産屋のビデオとかふつうに奇妙な物語として面白すぎるし、ここから白石(登場人物)の狂気が徐々に花開いていくところが面白い。

襲撃を受けてからの唐突な一転攻勢のアナルレイプ成敗でしょんぼりしてしまう笠井と山本。普通にここの絵面が面白すぎてずっと笑って見てました。うんこ顔に塗るのは汚すぎるけど。あと大迫茂夫はコワすぎ!の工藤の印象が強すぎてそこもダブって見えちゃって面白かったです。

これまで最悪だと思ってたキャラがそれ以上の最悪なキャラに牙を折られちゃうとめちゃくちゃ同情しちゃうのなんでなんですかね?俺、なんでこんなDQNを応援してるんだろ……DV夫を庇う妻の気持ちを追体験してしまったような気がする……人間の感情ってなかなか不思議ですね。

そして圧巻の反撃。もう最後らへんは全部大好きですね。急にダンスが始まったり、刃を歯で受け止めたり、爆発して飛んで行ったりなど、ちょっとさじ加減間違えたらめちゃくちゃ寒くなりそうなのに面白いのがすごい。なんでなんすかね?

細かいところも見どころ満載。「お前ら地獄行きじゃ」とか、飛び交う青白い雑合成の白石監督とか、こぶし公園とか…

そして、白石のこの最悪な人に肩入れしちゃう性質、『オカルト』でも見ましたけど、あれと同一人物と見ていいんですかね?

暴力人間の挫折と再生、そしてクリエイターとしての白石の狂気など、次々と目まぐるしく動いていく展開に目が離せませんでした…掛け合いも面白いし……コメディ映画として個人的に超一級品です。あとエンディングの曲良すぎね。
>|