健多郎

セブン・サイコパスの健多郎のレビュー・感想・評価

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)
3.5
サイコパス大集合!
爆破もあるよ!

うーん、クライムコメディ…コメディ?
コメディじゃないよねこれ
でも普通にドラマとして好き
派手さはないけど、サイコパスをテーマにしてるから淡々としてるのが逆に良かったのかも

サム・ロックウェルとクリストファー・ウォーケンの演技がとても良かった
ふたりとも狂気染みてるんだけど、ロックウェルは動の狂気、ウォーケンは静の狂気と対照的
このふたりがコリン・ファレル演じる主人公と行動を共にしていたので最後までダレずに観れたな

あと、オチが好みでした
何がとは書かないけど、判断をこちらに委ねる締め方は好きだ