セブン・サイコパスの作品情報・感想・評価

セブン・サイコパス2012年製作の映画)

Seven Psychopaths

上映日:2012年10月12日

製作国:

上映時間:109分

3.3

あらすじ

新作『セブン・サイコパス』の執筆が進まずに酒に溺れる映画脚本家のマーティ。そんな彼を見かねた親友のビリーは、脚本のネタ集めのためにと勝手に「イカれた奴、募集!」という新聞広告を出してしまう。するとマーティの前には、ウサギを抱えた心優しき殺人鬼、現場にダイヤのエースを残すヒットマン、何よりも犬を愛するマフィアのボスら次から次へとおかしな連中が現れる。こうして広告のおかげか否か、マーティは彼ら行かれ…

新作『セブン・サイコパス』の執筆が進まずに酒に溺れる映画脚本家のマーティ。そんな彼を見かねた親友のビリーは、脚本のネタ集めのためにと勝手に「イカれた奴、募集!」という新聞広告を出してしまう。するとマーティの前には、ウサギを抱えた心優しき殺人鬼、現場にダイヤのエースを残すヒットマン、何よりも犬を愛するマフィアのボスら次から次へとおかしな連中が現れる。こうして広告のおかげか否か、マーティは彼ら行かれた連中が巻き起こす思いもよらない事件に巻き込まれていく!果たして、マーティは無事生きて脚本を描き上げることができるのだろうか!?

「セブン・サイコパス」に投稿された感想・評価

『スリービルボード』が凄い作品だったので
マーティン・マクドナー監督の前作を鑑賞☆

ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、
アビー・コーニッシュ、ジェリコ・イヴァネク
スリービルボードの主要キャスト4名が登場!

『セブン・サイコパス』ってタイトルなんで
7人のサイコパスが劇中登場するんですがね
ウディ・ハレルソンもサム・ロックウェルも
当然!サイコパス野郎です(*´∀`)ノ モチロン♪

もしスリービルボードを観ていない状態で
今作を観たのなら、みなさんのご指摘の通り
たんに"タランティーノ的だな(´-д-)ノハイハイ"
くらいにしか感じなかったでしょう・・・が!

どう先に転がっていくか読めない展開…や
あれがそこに繋がるのかッΣ(゚∀゚)展開…など
傑作スリービルボードに通じるものがある☆
と・・・言えなくもない (・д・)ノ!…カモシレナイ
(びっくりするくらい上手くはないです )

映画の脚本家の主人公マーティ(コリンファレル)は
新作映画『セブン・サイコバス』の脚本の
執筆が思うように進まない。そこで新聞に
「イカれた野郎募集!」との広告を出すと
彼の元に次々とサイコ野郎が集まってくる。
彼は無事、脚本を完成することができるのか…。

スリービルボード組以外にもトム・ウェイツ
クリストファー・ウォーケンなど個性派揃い。
&…オルガキュリレンコたん(*´∀` )デレー♪

スリービルボードの監督だからといって
そんなに期待して観なければ…楽しい♪カモネ
まぁまぁな感じな作品でしたよ( -_-)ノ マァマァ

そんな、まぁまぁな感じな作品ですが…
クリストファーウォーケンが想い描き語る
ベトナム人のサイコバスの物語がまさかの
レイジアゲインストザマシーン★1thアルバムな着地 !!
https://youtu.be/Lp3kcHchD1Y (←コレね)
この"意味はある"くだりはかなり好きだし
ラスト、少しだけ雰囲気が変わった主人公☆
ここもかなり好きでしたよ(・∀・)イインジャナイ♪


おしまい。
a

aの感想・評価

4.1
記録
ネタに行き詰まった脚本家マーティは、新聞に「サイコパス募集!」の広告を掲載する。

設定オチかと思いきや意外としっかりした娯楽作でした。
サイコパスというよりクレイジーな奴らのドタバタが楽しかったです🤪

「何じゃこりゃ?」で終わる人がいるのもわかるほど荒っぽいですが不思議な魅力があると思います。
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.0
慣れるとウンザリ、サイコパス。
慣れて愛しき、サイコパス。

笑えるのに、唸ってしまったーー。奥が深い。
どう展開するか分からないストーリー進行が巧みなマーティン・マクドナー監督。きっと誤解されやすい人なんだろうな〜。
凡人には理解し難いサイコパスの友情、こだわりと美学が極端だけど、なんか泣ける。

「なぜなら、それが、良いから!」な
サム・ロックウェルの一人芝居がカワイイ♡
演じるビリーの日記がクレイジーなのにぐっとくる。演技上手すぎ。

ニヤリとさせる会話。
ストーリーを語るセンスの良い音楽。
絵になる舞台設定(ロケーション)。
万人受けしないけど、化ける準備は充分だったマクドナー劇場。私は好きv。
ウォーケンとシーズー犬が出ている俺得映画。
ハタ恋

ハタ恋の感想・評価

3.0
ネタかな?
meg

megの感想・評価

3.0
物語は物凄いでたらめで荒唐無稽だが、豪華なキャスト達が演じる濃厚なキャラクターがグイグイ引っ張って行ってくれる。その力業に素直に乗れるか乗れないかで、この作品を面白いと思えるかどうかが変わってくるだろう。私としては正直微妙だった……。笑えるシーンはもちろんふんだんに盛り込まれているが、面白可笑しくて笑えると言うより、凄まじさに苦笑いをしていることの方が多かったような。。しかしつまらなくはないので、一見の価値はアリ☆
risa

risaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな顔が強かった。でもキュリレンコ様のご尊顔を拝める時間は短い
MIO

MIOの感想・評価

3.9
♩Angel of Death / Hank Williams
>|