ゆきの

サイド・エフェクトのゆきののレビュー・感想・評価

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)
5.0
事前に何も知らないで観て良かった作品No. 1。そしてルーニーマーラの演技がもう本当にすごい。ラストに向かうにつれて可愛いルーニーマーラがもう…。

セレブな結婚生活から一転、夫の犯罪行為により貧しい生活を強いられたエミリーはかつての鬱病が再発。自殺未遂をきっかけに精神科医のバンクスを頼るようになる。
しかし、新薬を処方された事がきっかけで副作用である夢遊病を患い、寝ている間に夫を殺してしまう。

あぁもうここから先はみてくださいって懇願するくらいとても面白かった。
結構前に町山さんの番組で、アメリカの精神科医のドキュメントを見たんだけど、
その中で「なんでも病気にしたがる」という言葉が印象的でした。
この作中でも、落ち着かせる為のクスリ、副作用を抑えるクスリ、眠らせるクスリ、クスリ社会にゾッとしてしまいます。
それを誰もおかしいとか言わずにエミリーにこの薬がよく効くわよ、この薬私も飲んでるの、なんてサラッと言うもんだから余計にアメリカって不思議だと思ってしまう。

そして最後に、ちょっと胡散臭いジュードロウの精神科医役と、コロコロ表情を変えるルーニーマーラ、そしてなにより馬鹿っぽいチャニングテイタム、豪華キャストで文句なしでした。