ぺん

ゲキ×シネ「シレンとラギ」のぺんのレビュー・感想・評価

3.6
舞台で観て、映画館でも鑑賞。
高橋克実の、カリスマ性ある堂々とした悪役ぶりがカッコよすぎでした。
永作博美が美しくて色気もあって、よく動くなぁ。
藤原竜也はちょっと、役どころとしてあまり生かしきれてないかな?と感じたり。
今作はあらゆる禁断の愛を描いていて、シェイクスピア的なのですが。
橋本じゅんさんの恋が一番切ないです個人的に。
「子どもを作ろう!」ってギャグかと思ったら…泣いた。

でも、過去作品に比べてシナリオに収まりの悪さを感じてしまいました。
作成中に震災が起きたため、脚本にその心情が表れたとも聞くので、止むをないかなとも。
ただラストはかなり好き。迫力ある舞台でした。