ネコ子

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団のネコ子のレビュー・感想・評価

4.3
主人公が、好きな女の子の元カレ軍団と戦います。
タイトル通りです。

恐らく、エドガー・ライト作品の中で
最も知名度が低く、最も好き嫌いが分かれる作品かもしれません。
とにかくやりたい放題で、結構楽しめる♪

闘いかたのバリエーションが豊富で楽しいです。
フニャ男のはずのスコットは、意外にも強い!
ただ、最後のギデオンとの闘いが長いので疲れるかも・・・

ゲーム好きはもちろん、スコットが組んでるバンド「セックス・ボムオム」の楽曲提供は BECK ということで音楽好きも楽しめる。
オープニングタイトルは、やはり凝ってます。

後に大スターとなった出演者たちも、みどころポイント。
とにかく出演者1人残らずいいキャラ設定で適材適所って感じ。
スコットの元カノを演じるブリー・ラーソンの吐息がたまらん。