ロールシャッハル

アメイジング・スパイダーマン2のロールシャッハルのレビュー・感想・評価

3.2
スパイダーマン映画の中では一番ヴィラン(敵)が多くてごちゃごちゃしてしまった印象。
エレクトロ、グリーンゴブリン、ライノ←予告ではライノのシーンばかり放映されていた。
だから、それで終わるんかい!笑
予告でラストを見てたんかい!笑

エレクトロとグリーンゴブリンは常人からヴィランになる過程をわざわざ2人分描いて時間を使ってしまったのと、
前作でグウェンと会わない約束を亡きグウェンの父親としたのに普通にラブラブ。

グリーンゴブリンは今回はいらなかったと思う。エレクトロと共闘する必要があったのか。
でも、原作ではグリーンゴブリンにグウェンをビルから突き落とされて、首の骨を折り、死んでしまうんだけど、
それは、次の作品でやって欲しかった。

お父さんの謎。なぜピーターだけスパイダーマンになれたのか。なぜ死んだのか、謎のまま終わってしまった。

ファンとしては今回のメッシュのマスクとスーツとウェブシューターの速度が好きだったので、次回作ないのはガッカリでした。