Yuya

ラブバトルのYuyaのレビュー・感想・評価

ラブバトル(2013年製作の映画)
3.3
月並な言い方をすれば フランスったら芸術にせよ ファッションにせよ その前衛さに世界は惹かれてきたんだろうけど これはどうなんだ…?
セックスも進化を突き詰めれば こんなにも暴力性を帯びてしまうんだろうか それとも"ルネッサンス"のような原点回帰 または人間回帰なのか…
そりゃあさ やれTバックだ やれヒョウ柄だなんて下着の柄やカタチにこだわったり コスプレツンデレイメクラなどなど…性のメニューは飽和過ぎて もはやノーマルなんかじゃ勃たないくらいの産業的な部分もありそうだけど だからと言ってこんなにもシンプル且つ生身で本能を引っ掻き合わなくても…って 完全にドン引きしてしまった

"労わり"や"慈しみ"が綺麗事になってしまった浮世じゃ 痛みや傷痕でしか自分を証明というか納得させられない人もいるのかもしれないけど それを相手に向けるってのは 本当に"愛"かなぁ?
なんか 互いにもがき苦しんでる様に思えてならなかったなぁ
共感は全くせずとも こんなにも違和感を与えてくれるなんて 映画としては素晴らしい
邦題もまた 実にシンプルでいい