ピートロ

ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン/ブリュッセル1080、コルメス3番街のジャンヌ・ディエルマンのピートロのレビュー・感想・評価

3.7
几帳面な主婦の生活を3日間、劇伴もない定点カメラと長回しで、198分も淡々と描かれる。
多くのシネフィルの方々の評価も高いことからすごい作品なんだろうけれども、勉強不足のぼくではそれを感じとることができなかったのが無念。
タル・ベーラの『サタンタンゴ』や大田原愚豚舎の『七日』とか、同系統の作品も観てきたはずなんだけど、正直言うとよくわからない。
でも「わからない」から「つまらない」では「もったいない」ので、今後もなるべく幅広いジャンルの作品を観ていきたい所存であります。