有酸素

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区の有酸素のレビュー・感想・評価

3.6
オムニバス。
1.バーテンダー(アキ・カウリスマキ監督)
日陰の店の質素なスープと賑やかな店でのダンス。
隣の芝は果てしなく青い…
2.スウィートエクソシスト(ペドロ・コスタ監督)
茂みと人との撮り方。神々しさを感じた。
当事者への鎮魂歌のよう。
アーケードファイアのミュージックビデオに似たシーンがあった。
3.割れたガラス(ヴィクトル・エリセ監督)
かつて紡績工場で働いていた人たちがカメラに語りかける。
寒々とした廃工場。
4.征服者、征服者さる(マノエル・デ・オリヴェイラ監督)
観光客の襲撃。
簡潔で面白い。