kei

キャプテン・フィリップスのkeiのレビュー・感想・評価

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)
3.9
どこまで実話に即しているかは分からないけど、最初、海賊が船に乗り込んできた時の船員の連携プレーが素晴らしかった。どんな時でも冷静に、勇気を持ってる人は少ないと思う。こういう映画を観ると、いつももし自分だったら、って考えてしまう。

また船長が本当に喋り過ぎだし、動きすぎる。ちゃんと応援が来たのだから、大人しく言われた席に座っててー!と観てる方からすると思う。状況を悪化させてるよー!って言いたい!!救命ボートに乗っているたった4人の海賊に、大きな軍艦がいっぱい。人質の存在って当たり前だけど大きい。。。

外国船が乱獲するから、漁師を続けられない。だから海賊をする。なんかもどかしく、悲しくなってくる。

でも何よりも素晴らしかったのは、トム・ハンクスの演技。最後感動すると思わなかった。トム・ハンクスの最後の演技にめっちゃ感動してしまった。。。やっぱトム・ハンクス!!