NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

Nerve

上映日:2017年01月06日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:96分
    監督
    ヘンリー・ジュースト
    アリエル・シュルマン
    脚本
    ジェシカ・シャーザー
    キャスト
    エマ・ロバーツ
    デイヴ・フランコ
    ジュリエット・ルイス
    エミリー・ミード
    マーク・ジョン・ジェフリーズ
    あらすじ
    親友シドニーのお節介に苛立ったのがきっかけで裏オンラインゲームに参戦した女子高生ヴィー(エマ・ロバーツ)。視聴者が指令した「見知らぬ人に5秒間キス」という挑戦を達成し賞金100ドルを手にした彼女は、実は挑戦者でもあったキスした男性イアン(デイヴ・フランコ)とコンビを組んで、次々に挑戦をこなしていくうちに、瞬く間に多額の賞金を手にし、人気プレイヤーの仲間入りをする。ヴィーは、ライブストリーミングをシドニーが見ているとも知らずにイアン相手に彼女の欠点をもらし、親友と大げんか。さらにイアンが実はゲームのリピーターと知り、彼への不信感もつのっていく。スリリングで楽しく、引っ込み思案な自分を変えてくれるはずのゲームは、次第に危険なものに変わり…。

    「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」に投稿された感想・評価

    ヒールよりスニーカーの方が橋渡りやすいのずるくない??
    ちょり
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    前半めっちゃキュンキュン
    USK
    2.0
    これはアメリカのティーンズの頭の悪さを世界に発信するための映画なのか?こういう謎の組織主催の理不尽なゲームには、もっと理不尽に巻き込まれるか、それ相応の理由があって参加しないと全く同情できない。なんか軽いノリで参加してるからどうでもいい感が消えない。結局最後までなんの裏切りも起きず、めでたしめでたしで終了。茶番だよ。理不尽さが足りないんだよ。厳格なマミーは最終的にはハッカー集団と意気投合しちゃってるし。ゆとり世代を描いたゆとり映画。
    男の影響でビッチになっていく女の話。
    ヴィーがなんでそっちの男を選んだのか三時間映画くらい事細かく説明されても理解がきっと出来ない
    SNS中毒に陥った若者たちの暴走を辛辣に描いたスピード感溢れる前半はかなり面白かったんだけど、主人公が我に返って正論側に立ってしまった後半は急に物語が失速して、そのまま尻すぼみに終わってしまったのが残念。
    けっこう面白かった
    2017年、バリッバリにイマドキな映画

    早く寝なきゃいけなかったのに夜中まで観てしまった!

    ジョン・ウィックに続きNY×色彩の美しい映像〜
    >|