ロボロッタ

死霊館のロボロッタのレビュー・感想・評価

死霊館(2013年製作の映画)
3.8
真夏に背筋を凍りつかすわけでも秋の夜長の楽しみでもなく、布団から出るだけで凍りつくこの季節に沢山ホラー映画を観てるのはなぜかわからんですが、今回は『死霊館』を観たんです。
なんせ実話ですよ。心霊研究夫婦の遭遇したいちばんヤバい事件らしく70年代の話なのね。家に居ついちゃってる系の悪霊で、引っ越して来た家族を恐怖のドン底に叩き落とすと。そこに参上するのが上記の夫婦。嫁はお前が幽霊かよ、みたいなヴェラ•ファーミガ、旦那はもみあげパトリック•ウィルソン。この70年代P.ウィルソンがいいんだなぁ。さいとうたかを氏の漫画のサブキャラみたいな風貌がなんとも言えないんだわ。
まあそれは置いといて、下手したらコメディよりもバカ映画が多いホラーだけど、最近観た『MAMA』とか『ポゼッション』なんか良質な作品があっていいね。これらには共通する“家族”というテーマがあったりしてね。この映画なんてラストはマジで泣けちゃったわ。