死霊館の作品情報・感想・評価

死霊館2013年製作の映画)

THE CONJURING

上映日:2013年10月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「死霊館」に投稿された感想・評価

mia

miaの感想・評価

3.4
田舎の一軒家に引っ越してきた7人家族。
古い地下室がある広いお屋敷のようなその家で、翌日より怪奇現象が起こるようになる。
娘たちが怯え、命の危険すら感じたため超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻に助けを求めた。
結果、この家で恐ろしい過去があったと判明し、解決すべくその恐怖に立ち向かっていくが・・・。


オカルトダメなんです。
ホラーは観るけど、本当にオカルト系が苦手で、邦画ホラーは観れないです。
洋画ホラーは多少耐性がついたのですが、怖いもの見たさで観てしまうんです洋画大好きなんです・・・。
これもアナベル含めて絶対観るもんか!!って思ってたんですが評価高くて、好奇心に負けてレンタルしてしまいました。
しかもアナベルも一緒に借りた笑
でも多分心臓が耐えられないかもと思って吹き替えで観ました。
もし吹き替えで大丈夫だったら続編たちは字幕で観ようと思って。
前置きが長くなってしまいましたが。
かなりビクビクしながら観ました。
暗くて狭いとこ苦手です。
何か出そうなところ無理です。
昔シックスセンスの怖いシーンで泣き叫びました。
だからなんで観たんだよってほんとに・・・。
こんな強力な霊(悪魔?)、太刀打ちできないでしょう。
正体や姿を現すまでの方が怖いかも。
現してからは、ここぞとばかりに退治!!って感じなので「怖いー!!」ってほどではなかったです。

映画が怖いっていうよりかは、これが実話だったら怖いと思いました。
いや実話なんですもんね・・・それはかなり怖いよ
トータルとしては、1時間半くらい吹き替えで観てたので、あまり怖くなかったです笑
ラスト辺りの叫び声たくさんあげてるシーンから字幕に戻したのですが、怖さが全く違いました。
吹き替えの叫び声って残念ながらコメディっぽく見えちゃうんだよな・・・。
声優さんが悪いとかじゃなくて。

誰も疑えないくらいの心霊現象の連続に、「早く気付けよ」とか「何でそうなる」みたいなありがちシーンが無かったので無駄がなくてオカルトホラー好きな人は楽しめるのかなと!
評価高い理由がわかった気がしました。
私的に悪魔祓いと心霊はイコールのような気がしちゃってるんですが笑
怖かったシーンは、娘の寝室で、扉の~のシーンと、外?湖?の傍でロレインが見ちゃうシーン。
多分この様子だと、アナベルとエンフィールド事件もいけるかな・・・。
しかし念のため吹き替えにしようか迷ってます。

アナベル人形が一番怖いと思います!!!



-111/2017
aizou

aizouの感想・評価

3.8
このシリーズは全部あたり、ホラーとしての完成度が高くて、うまく言えないけど怖がらせ方の基本がしっかりしている気がする。
実際の話や人物を元にしてガッツリキリスト教のエクソシズムから来ているからしっかりできてるのかな
ちーず

ちーずの感想・評価

3.7
面白かった。観終わった後でウォーレン夫妻についても調べてしまった。アナベル人形の映画も観てみたい。
Rica

Ricaの感想・評価

3.5
下手なホラー映画より
ゾクゾク感がある。
子役が皆可愛い
みみみ

みみみの感想・評価

3.8
正統派なホラー。悪魔的なものは好きじゃ
ないけれどこれは好き!面白かった。
久々に大満足のホラー映画。
押入れが怖い、階段が怖い、地下室が怖い。
観終わった後は本当に家不審になる笑

シリーズが多数あるということで、鑑賞していきたい。
おもしろかった。まず、ストーリーが取り憑かれてる家というだけでとてもシンプルだから見やすく全くつまらなくならない。そして、ホラーのため音量の調節だったりカメラワークだったりいつもとちがうところがたくさんあるから見ていてとてもここのシーンうまいなぁって思わせるところが多かった。
怖かったがなんか一瞬気がまぎれると全く怖く感じさせなくなる。一体感が強すぎるため起きることなのかもしれない。
ホラーはいつも見ないジャンルなのでとっても楽しかった。これからもたのしんでみようとおもう。
一人で観たよ。なんとか観れた。
人を呪ったり陥れたりなんてせずに、穏やかにめっちゃ生きたい
誰もが怖いと感じる正統派ホラー。
実話を元に平凡な日常から徐々に異常が現れ、非日常へと変化してゆく過程が恐怖の一言。

やはり実話が元となると、臨場感が違いますね!
お芋

お芋の感想・評価

3.5
正統派なホラー。
実話に基づき作られたというだけあり、怖いだけじゃなくストーリー性もあり面白かった。
>|