死霊館の作品情報・感想・評価

死霊館2013年製作の映画)

THE CONJURING

上映日:2013年10月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「死霊館」に投稿された感想・評価

邦題がよくあるB級ホラーを連想させるが、内容は本格派サスペンスホラー。

グロシーンは無いがしっかり怖い。個人的にはインシディアスシリーズに似た印象を受けました。
しっかり作られてる感があり、普通に面白いです。

洋画ホラーには珍しい綺麗なラスト。
みみみ

みみみの感想・評価

3.8
正統派なホラー。悪魔的なものは好きじゃ
ないけれどこれは好き!面白かった。
久々に大満足のホラー映画。
押入れが怖い、階段が怖い、地下室が怖い。
観終わった後は本当に家不審になる笑

シリーズが多数あるということで、鑑賞していきたい。
おもしろかった。まず、ストーリーが取り憑かれてる家というだけでとてもシンプルだから見やすく全くつまらなくならない。そして、ホラーのため音量の調節だったりカメラワークだったりいつもとちがうところがたくさんあるから見ていてとてもここのシーンうまいなぁって思わせるところが多かった。
怖かったがなんか一瞬気がまぎれると全く怖く感じさせなくなる。一体感が強すぎるため起きることなのかもしれない。
ホラーはいつも見ないジャンルなのでとっても楽しかった。これからもたのしんでみようとおもう。
一人で観たよ。なんとか観れた。
人を呪ったり陥れたりなんてせずに、穏やかにめっちゃ生きたい
誰もが怖いと感じる正統派ホラー。
実話を元に平凡な日常から徐々に異常が現れ、非日常へと変化してゆく過程が恐怖の一言。

やはり実話が元となると、臨場感が違いますね!
お芋

お芋の感想・評価

3.5
正統派なホラー。
実話に基づき作られたというだけあり、怖いだけじゃなくストーリー性もあり面白かった。
okke

okkeの感想・評価

-
2018年6月 U-NEXTにて
ここ数年の正統派ホラー映画の中ではベストまである。
ホラー演出はお約束が多く、安心してご覧あれ。
(特にベッド真下からのアングルは秀逸)
霊全肯定ではなく、科学的な見地からも調査するというコンセプトも趣あり。
終盤の悪霊払いのシーンは正にフリードキンの「エクソシスト」の現代風アレンジだ。
無音で宙に浮くシーンでみんな唖然とする箇所なんかもう笑
そんなリスペクトもあって、だれでも楽しめる佳作なんではなかろうか。

アナベル人形を筆頭にした数々の呪いのアイテムも興味がそそられ、「いくらでもスピンオフ作るぞ」というハリウッドのがめつさを感じずにはいられない。それもまた良し。

終始イチャついてるウォーレン夫妻の不謹慎っぷりもまた良し。

ただいつ見てもこのシリーズで一番怖いのは、エンドロールの「実際の写真」なんだよ。
>|