死霊館の作品情報・感想・評価

死霊館2013年製作の映画)

THE CONJURING

上映日:2013年10月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「死霊館」に投稿された感想・評価

邦題がよくあるB級ホラーを連想させるが、内容は本格派サスペンスホラー。

グロシーンは無いがしっかり怖い。個人的にはインシディアスシリーズに似た印象を受けました。
しっかり作られてる感があり、普通に面白いです。

洋画ホラーには珍しい綺麗なラスト。
8さん

8さんの感想・評価

3.7

アメリカの有名心霊学者エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が1971年に体験した事件を映画化したホラー作品。

数多くの怪奇現象を解決してきた著名な心霊学者エドとロレインのウォーレン夫妻が、邪悪すぎる為40年もの間、極秘にしてきた事件があった。1971年、米ローズアイランド州。両親と5人の娘が人里離れた古い家に引っ越してくる。だが間もなく、その家で次々と奇妙な出来事が起こり始め、遂に娘たちにも危害が及ぶのだった…


『人間の耐え得る限界を超えた凶暴な恐怖が、今、解き放たれる…』


不気味な雰囲気を漂わせながら、心拍数が上がり肌にねっとりとまとわりつく薄気味悪い恐怖を味わう事になるでしょう。予測可能な恐怖から予想外な恐怖まで、恐怖を恐怖で煽った掴み所が抜群な演出は監督の手腕ならではですよね。とは言っても、元ネタとなった事件は実在する人物達が遭遇した内容を取り扱っているので、更に恐怖を煽ってきてしまうのです。聞こえるはずのない音から鳴るはずのない音まで、巧みに響かせたポルターガイスト現象に鳥肌が立ってしまいます。良質なホラー作品なので、あまりネタバレ的な事は避けたいのですが、劇中ではウォーレン夫妻が「邪悪な存在は、心の弱い人に取り憑く」と言うシーンがあります。作品の内容と言葉の意味から、少なからず観賞した方々にもその素質を持った人がいるのは間違いないでしょうね。
これは怖い。実話っていうのもさらに怖さが増す。
Kokushi

Kokushiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞。
この作品、やっぱり好き。
お気に入りのホラー映画。

母親に憑いた悪魔を払う場面が好き。
母親に布を被せて行う悪魔払い。
布を被せた事で、バキバキという音や、
布に滲む血で、ドキドキワクワクが増す。
布が裂けて、隙間から覗く顔とか最高。
s

sの感想・評価

3.0
映画館でみて音にびっくりはしたけど怖さはなかった。
友達の家で観た!

サウンドとカメラワーク
素晴らしいね…

露骨に怖いの苦手な人でも
これならいけそうよね。

まぁうち的にはITのほうが
メンタルにくる怖さが強いね
心臓鷲掴み
怖い、やめて
>|