死霊館の作品情報・感想・評価

死霊館2013年製作の映画)

THE CONJURING

上映日:2013年10月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「死霊館」に投稿された感想・評価

いにょ

いにょの感想・評価

3.5
2017年108本目。

楽しめた。良いホラーです。本当にアメリカに存在したバチカンから認められた霊能力者夫妻による悪魔払い系ホラー。ホラーと実話、これ以上の組み合わせがありましょうか?いや、無い。

2作目から先に見てしまったんやけど、2作目より展開怖くて面白かった。こういうB級ではない良質なホラーもっと見たい。
終炎

終炎の感想・評価

3.5
前作を観ずに鑑賞
前作がどのような内容か
なにがどうなって前日譚?となっているかなど、まったくわからなかった。

だが
ストーリーがしっかりとまとまっており、伏線の回収、最後でのタネ明かしなど、楽しめて見ることができた。
ただ、ホラーとしては怖さがいまひとつ。。

このレビューはネタバレを含みます

最後まで霊や悪魔の正体や何故そうしていたのかが、もやっとしたまま終わったので余計怖かった。

乗り移られたお母さんやばい。
じま

じまの感想・評価

3.7
個人的に2より怖い!

死霊館見た後に実際の事件調べるのほんと楽しい。
uniii

uniiiの感想・評価

3.8
こわぁ。
signaldada

signaldadaの感想・評価

1.5
近年凄まじい盛り上がりを見せるホラー映画界だが、その中心にいるのは間違いなくジェームズ・ワンであろう。03年から凡そ10年間続けてきた『ソウ』シリーズに代わり、彼のこれまでのフィルモグラフィには無かったまったく新しいタイプのホラーがこの『死霊館』シリーズ。低予算で実現してきた残酷なサイコスリラーからはかけ離れたこちらは純粋生粋のお化け屋敷系ホラー。シリーズ第1弾は心霊現象研究家のウォーレン夫妻が様々な幽霊に立ち向かっていく物語。幽霊を倒していく彼らへ次第に感情移入する訳で、それなりのホラー演出さえ我慢出来るのなら子供や家族と観てもいいのかもしれない。
たかま

たかまの感想・評価

3.8
アナベル死霊人形の誕生を観てからの2回目の鑑賞。アナベルシリーズは本当に面白いなぁ…驚かせる演出が程よくてストーリーがしっかりしてる、観ててワクワクする。

そういえばデッド・サイレンスの冒頭に出てきた人形もアナベルくらいの大きさがあったなー…って思ったらジェームズ・ワン監督だった 笑

このレビューはネタバレを含みます

グロシーンも控えめでホラー映画特有の大きい音で驚かしゃいい的なシーンも少なくとても見やすかった(´•⌓•)
ただ、終盤悪魔払いのシーンで憑依されたお母さんが布越しに吐血?するシーンは構えてなかっただけにかなりビビった...(笑)

少し前にインシディアスやポゼッションを鑑賞したから悪魔払いの後にまた密かに誰かに憑依したんじゃ...??ってソワソワしながら観てたけどそんな描写は今回なく、案外コロッと払えてたっぽくて拍子抜けした꜀(。௰。 ꜆)꜄(笑)

でも実話みたいなのでそれを踏まえて観たから臨場感や迫力もありました!

けどアナベル人形は結局あれだけの登場だったの...??
なゆじ

なゆじの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーに子供がいるのがね、怖くてたまらないよ
子供だよ?絶対捕まりそうじゃん、結局餌食になるのは大人だけどwww
私はそういう意味で、怖くて良かった

個人的には、心霊現象もいいけど、もっと屋敷の幽霊について、掘り下げて欲しかったなぁ
「いる」ってだけでも、もちろん怖いけど、
あの人たちに何があって、どう思っていて、こうしているっていうところを、
せめて幽霊代表っぽい魔女の人のところは、掘り下げて欲しかった〜!
面白かった。けどちょっと物足りなかったかな
>|