死霊館の作品情報・感想・評価

死霊館2013年製作の映画)

THE CONJURING

上映日:2013年10月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「死霊館」に投稿された感想・評価

いにょ

いにょの感想・評価

3.5
2017年108本目。

楽しめた。良いホラーです。本当にアメリカに存在したバチカンから認められた霊能力者夫妻による悪魔払い系ホラー。ホラーと実話、これ以上の組み合わせがありましょうか?いや、無い。

2作目から先に見てしまったんやけど、2作目より展開怖くて面白かった。こういうB級ではない良質なホラーもっと見たい。
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)①
いつかのお昼に見た
やの

やのの感想・評価

3.8
悪魔ほんま怖い。外国のホラー登場人物全員チャレンジャーすぎてつっこんでまう 笑
結果、家族はいい。
バチカンが唯一認めた悪魔研究家のエドと、透視能力のあるロレインという実在した夫妻が、ある呪われた一家を救うべく奮闘する話です。

映画冒頭のプロローグは『これは実話である』と締めくくられ、全体のテンションをぐっと引き上げます。

徐々にエスカレートする怪奇現象の数々は、そこまで意外性や目新しさはありませんが、冒頭の『実話である』に助けられ、観ていて飽きません。

エクソシズムの描写は大胆に大げさで、この悪魔がいかに強力かを物語ります。

全体的に面白いんですが、恐怖シーンで流れるサウンドが古臭く古典的なストリングスで拍子抜けします。ホラーは特に音楽が大事なので残念です。

あとジェームズ・ワンって人形好きだなぁ。
Since the 1960s, Ed and Lorraine Warren have been known as the world’s most renowned paranormal investigators.
Lorraine is a gifted clairvoyant, while Ed is the only non-ordained Demonologist recognized by the Catholic church.

Out of the thousands of cases throughout their controversial careers, there is one case so malevolent, they’re kept it locked away until now.


Based on the true story.

ジェームズ・ワン監督が放つオカルト・ホラーがここに。
悪魔なの、魔女なの、一体なんなのさ 笑

1971
Harrisville, Rhode Island
野中に佇むとある古びた一軒家へ
あり金を叩き両親と5人の娘らが越してくる。
念願のマイホームとあって新しい家での生活に興奮を隠せない家族だが
住み始めて間も無く説明のつかない怪奇現象が家族を襲い始める…

家の中に入りたがらない愛犬、
まるで存在を隠すかのように板張りされた地下室、
朝目覚めると体にできているアザ、
肉が腐ったようなひどい悪臭が家中に漂う、
家中の時計が3時7分で停止、
何かに体を掴まれたり、引きずられたり、
ドアがひとりでに開閉
ーー閉じ込められることもしばしば、
いろんな鳥が家に体当たりして首の骨を折る、
間違いなくこの家には何かがいる…

自分らの手には負えず
家族にも危害が及んでいることから夫妻は
有名な心霊研究家であるウォーレン夫妻に調査の依頼をする。

彼らの言う不可解な現象について
懐疑的なウォーレン夫妻であったが
問題の家を現地調査したところ
とてつもなく邪悪な存在をたしかに感じ取る。
すべては…
家に纏わる血塗られた歴史と関係していた。

さあ、館に巣くう邪悪な存在との決死の闘いと想像を絶する恐怖が迫る。

パトリック・ウイルソン × ヴェラ・ファーミガがウォーレン夫妻を好演しております。
アナベルお人形ちゃんもお忘れなく 笑
>|