トトCINEMAライフ

蠢動 -しゅんどう-のトトCINEMAライフのレビュー・感想・評価

蠢動 -しゅんどう-(2013年製作の映画)
3.0
先ずは、一言。
現代の作品なのに邦画の音声は絶望的だ…セリフの音量がやけに小さいので大きくすると、扉を叩く音や大声では途端に音量が上がる?!そりゃあ、新しい邦画なのに字幕が付くはずだ

そして、地味な内容に暗い映像眠たくなるのは致し方ない…💧

前編通して大変暗く地味で、なぜこのテーマと中身で映画化したのか理解に苦しむ…テレビの1時間ドラマで充分の内容だし、むしろテレビでお馴染みのベテラン俳優たちの重厚な演技が際立ち、主人公たちのツルツルの顔が余計に青臭いだけに感じてしまった

とにかく、妙に小ざっぱりした作品で評価出来ない💧