ちゃんみゆ

超・悪人のちゃんみゆのレビュー・感想・評価

超・悪人(2011年製作の映画)
3.5
今まで100人以上の女を強姦してきたペンネーム「悪人」
とあるライターが悪人からのビデオレターを受け取り、108人目の強姦を取材することになるが…

もうね、この悪人さん。すんごい極悪非道なんですよ。目をつけた女の子の家に侵入し、3つの選択肢の中から選べと女の子を脅すのですが…

1. 仲良くエッチする
2. エッチしたあとにショブられる(処分する=殺すと言う意味の悪人さん語)
3. ショブったあとにエッチ

もうね、3択のようで1択なんですよ。
しかも107人目の被害者なんて1選んだのにショブられますからね。トンカチで頭割られます!!!

悪人さん曰く。
「動物っちゅうもんはな、怖かったら感じてしまうんや。」

そうなんです。何故か悪人さんに襲われた女はみーんな大洪水!!!人間の神秘ですね。

「ビチョビチョやないか~~~!」と悪人さんはテンションMAXになります。

観終わってから予告を見たのですが、「貴方は悪人を怒れるか?」みたいなコピーがあって、なるほど、そーゆーことか~と思いました。

青春Hの底力を見ましたね。良作!!